ウェディングはコンセプトを決めてから準備しよう

これからウェディングの計画を立てようというときには、まずコンセプトを決めることから始めましょう。ホテルの結婚式場などでフォーマルな感じに仕上げたい、明るい会場で華やかな舞台に仕上げたいといったイメージを重視して決めるのが比較的簡単なやり方です。キーワードを使うのも良い方法で、花をテーマにして結婚式をしたい、南国風のウェディングに仕上げたい、欧風と和風を調和させたいなどといった例が挙げられます。このようなコンセプトを決めることによってカップルが同じ方向を向いて準備を進められるようになります。また、コンセプトがはっきりしていると、式を挙げた後に成功したという実感も湧きやすいのできちんと決めておきましょう。

コンセプトによって結婚式場が決まることも多い

実はコンセプトを決めると結婚式場も自然に決まることが多くなっています。フォーマルにやりたいのならホテルの結婚式場が第一候補になるでしょう。一方、南国風にしたいといった場合には通常の結婚式場で対応するのは困難です。例えば東南アジアのビーチを借りてウェディングをしたり、海辺にあるゲストハウスを使って結婚式を挙げたりする方法を考えられるでしょう。花がテーマという場合にも式場を生花で彩るのであれば生花を入れても大丈夫な式場を選ぶ必要があります。あるいはゲストハウスなどで屋外の花を楽しめるウェディングにすることもできるでしょう。このようにコンセプトを突き詰めていくと結婚式をどこで挙げたいかがはっきりとしてくるのです。

名古屋の結婚式場は近年人気のゲストハウスも多くありますが、名古屋独特の伝統のある結婚式場も多くあります。