情報を整理して必要な希望を事前に出しておきます

ウェディング関係の雑誌などを眺めていると、色々な情報が掲載されていて、頭が混乱してくる人も珍しくありません。素敵な写真を眺めていると、自分の理想や希望が揺らいでしまう人もいるのではないでしょうか?
前撮り写真は、基本的にプランが設定されています。プランを選ぶ際は、撮影する場所と着る衣装によってプランの種類が分かれるということを最初に理解しておきましょう。室内撮影がいいのか屋外での撮影がいいのか、着物での撮影がいいかドレスがいいのか、はたまた両方着たいのかなど、事前に2人で希望をすり合わせておきましょう。

この条件が整ったら依頼先探しですが、撮影する時期や日程によっては料金が高くなったり、予約でいっぱいということもあります。早めの行動が大事になってきます。

前撮り写真のプランを決める際のポイント

前撮り写真は屋内か屋外か、または両方で撮るプランもあります。屋内での撮影を一般的に「スタジオ撮影」といい、天候に左右されず撮影可能な点が人気です。また屋外に比べ費用が割安な点も特徴で、前撮り写真にあまり費用をかけたくないカップルに向いています。一方屋外の「ロケーション撮影」は、色々な場所での撮影が可能です。ビーチやチャペル、神社や庭園といった、衣装映えする場所での撮影は、人気があります。スタジオに比べ費用は高めで、悪天候の際は延期になります。

衣装については、大きく着物かドレスの2択を選択するカップルが多いです。両方着る人も一定数います。費用や希望の面でプランを決定する人が多いですが、「式当日では着ない衣装」を選択する人も多いようです。

前撮りをすることは、衣装の着こなし方の参考になったり、結婚式では着ない和装またはドレスを写真に残すことが出来ます。