和装の花嫁におすすめの紅差しの儀

ドレスではなく和装で結婚式を挙げたいという方もいるでしょう。そういう人におすすめの演出が紅差しの儀です。これは昔からある伝統的な儀式で、花嫁さんがお母さんに口紅を塗ってもらうというものです。花嫁さんがヘアメイクをしている時、お母さんに部屋まで来てもらい口紅を塗ってもらうことで、娘の門出を祝うという意味が込められています。プライベートな演出ですが、儀式を写真に残しておけば一生の思い出になるでしょう。

可愛いリングボーイ・フラワーガール!

リングボーイ・フラワーガールも結婚式の演出で人気があります。フラワーガールは新郎新婦が歩くバージンロードに花を巻いてくれる女の子のことです。小さな可愛い女の子が登場するだけで、その場の雰囲気も明るくなります。リングボーイは結婚指輪を運んでくれる男の子のことで、バージンロードを歩いて祭壇まで指輪を届けてくれます。親戚の子どもにお願いするのが一般的ですが、ファミリーウェディングなら自分の子どもにやってもらうのもおすすめです。

豪華な結婚式にぴったりなプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングを結婚式に取り入れる人も多くなっています。テレビなどで、建物などに映像を映し出すプロジェクションマッピングを見たことがある人もいるでしょう。最新の技術を使った演出で、結婚式場を様々な雰囲気に演出してくれます。モニターに映像を映し出すのとは違い、壁やテーブル、扉など立体的なものにも自由に映像を映し出せるので、ちょっとした工夫で様々な効果を作ることができます。

歴史ある街ということも影響してか、奈良の結婚式場は他の都市に比べて新郎新婦が和装を選ぶ傾向が強いです。